促進アドバイザー最上寿雄オフィシャルサイト Mogamihisao Offical web site


米国のダイレクト・マーケティング界のグル、
ダン・S・ケネデイ著、神田昌典監訳、「究極のセールスレター」の中に、
次のような一節がある。

ある営業マンが、住宅用暖房器具のセールスのために飛び込み営業をしていたが、
ある一軒のお宅の老婦人が玄関を開けてくれた。
「しめた!」と思った営業マンは、この時がチャンスとばかり、
商品の特徴を長々としゃべり始めた。
しびれを切らした老婦人は、「あなたの言うことはよくわかりました。
そこでひとつだけ聞きたいことがあります。
この暖房器具は、わたしのようなおバアちゃんでも、
使いこなすことができますか?」と聞いた。
つまりこの老婦人が本当に知りたいことは、
自分のような高齢者でも、使いこなせるものかどうかであり、
営業マンが長々と説明した商品の特徴ではないのだ。


これは訪問営業の例ですが、
販促活動においては、チラシ・DM・ホームページもまったく同じです。
貴社の販促物は、お客さんが知りたい事を伝えていますか?

繰り返します。
集客のルールは、自分が言いたいことを言うのではなく、
お客さんが知りたいことを伝えること。

これがたったひとつのルールです。それが付加価値です。
あなたはこのルールを知らないために、
これまで無駄な時間とお金を使ってきたかも知れません。

でも、どうしたら、
お客が知りたい事を伝えることができるのか?

そんな悩みをお持ちの、小さな会社・お店の方のために、
「青森あきんど販促塾」では、販売促進の基礎的知識を、
ホームページ上でまったく無料で公開しています。

こんな方にお勧めします。
●集客できる販促物(チラシ・DMなど)の作り方が解らない。
●商品に付加価値を付けて売る方法は解らない。
●自社の弱みはわかるけど、強みはよく解らない。
●ニュースレターを出したいけど、作り方が解らない。
●お店のポップを工夫して、集客アップを図りたい。
●もっと集客できるネーミングを作りたい。など

新聞広告もチラシもホームページも、
DMもキャッチコピーも、ニュースレターも、
お客さんが本当に知りたいことを伝える販促で、客を心を掴め。



TOPにもどる


アクアコンセプト合同会社
〒030-0944 青森市筒井八ツ橋1403-10
TEL017-728-0755 FAX017-728-0756
Eメール:info@aqua530.com