促進アドバイザー最上寿雄オフィシャルサイト Mogamihisao Offical web site


商売の基本は”@人を集めて→A買ってもらう”つまり「集客とセールス」、
大きく分けてこの2つしかありません。

それはどんな業種でも共通することで、この繰り返しでしかお金を稼ぐことができない
ことは、誰でも知っていることです。
しかし現実にはどの業界でも、業績のいい会社と悪い会社があります。
そのヒントは人の感情にあります。人は感情の動物ですからこの感情を無視しての
ビジネスは、いずれ立ちゆかなくなります。
売る側と買う側が直接顔を合わすことがないネットビジネスにおいても、
いかに消費者の感情に働きかけるかに、心血を注いでいるのです。

そんな中、わたしたち商人が何をおいても一番先に取り組むべきことは、
人の感情をベースとした、“集客とセールス”の仕組み作りが急務なのです。


どうして仕組み作りが必要なのか?
これまでいろんな会社の販促のお手伝いをしてきた中で、
とても残念に思うことがありあます。
それは新聞広告やチラシなど、いろんな販促物の表現がバラバラで整合性や
一貫性に貧しく、その会社や商品の「売りや特長」がよく理解できず、
結局は何を言いたいのかよくわからない事にあります。
これを人に例えれば、発言内容が毎回ころころ変わり、
信頼性に欠ける人に見られる事と同じことなのです
こんな人を信用できるでしょうか?ところがビジネスの世界では、
あたりまえのように行われているのです。
結果これまで多大な時間とお金を、無駄に使ってきたかも知れません。

どうしたら、販促の基本的な知識を学べるのか?
それは商人自らが貧欲に知識を吸収し、実践することです。
書店には関連する書籍であふれていますし、ネット上ではセミナー情報も
手に入りますし、その気になればいくらでも知識を吸収できる訳ですから、
こんないい時代はないと言えるでしょう。
事実、自らが積極的に勉強され実践し成果を上げている方もたくさんいます。
しかし大半の方は、せっかく吸収した知識をあまり活用できず、
暗中模索の方が多いのではないのでしょうか。
そこではこのサイトでは、小さな会社が人を集めるための、
販売促進の基本的な知識やノウハウを無料公開し、
あきんどの方々に、おおいに活用していただくことにしました。

今後の取り組みについて
私がこの販促ホームページを開設するに至った理由は、
友人の経営者のこんな一言でした。
“セミナーや本で販促の勉強をしても、実際にどのように取り組んだらいいのか分からない!”
“一人で勉強してもやる気が続かず実践できない”
など・・・・・・・・・。
実際このように思っている経営者の方は、多いのでないでしょうか?
そこで、小さな会社・お店の経営者の方に、
集客をメインとした、販促の基礎的な知識の学びの場を提供することを目的に、
勉強会を計画しています。

具体的な活動は?
@いろんな業種の方に参加いただき、集客をメインとした販促の基礎的知識を学ぶ。
A過去に作成した販促物をもとに、改良点を探る。
B販促で成果を上げている実践者の取組みを聞く。
C異業種の壁を超えて、お互いに知恵を出し合いレベル向上に努める・・・・・・など。
とくにCは重要です。販促の基本は業種を問わず共通しています。
ただ業種によっては販促物の内容には違いが出てきます。
異業種間の壁を超えて先入感や固定観念を持たずに、
他の業種の取り組みを、自社に取り入れることができないか?などを、
みんなで知恵を出し合うことでレベルアップを図ります。

●テーマ/販促基礎知識の取得と実践
●時間19時〜21時・計3回
●料金/一回3,000円×3回=9,000円
●参加人数/10人〜20人
このような内容について、ご意見・ご要望をメールににてお寄せください。

ご意見・ご提案はこちらをクリック!